Photo & Equipment by YH

アクセスカウンタ

zoom RSS AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VRを入手し脱帽

<<   作成日時 : 2013/09/19 19:16   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VRは発売時にNikonSCでAF性能(スピード)を試しただけでしたが、9月に試写をして、即購入となりました。前の80-400mmの印象から、シャープネスで満足できないだろうと勝手に思っていました。また今後の数か月で300mmF4がVR付きでリニューアルされると信じていますが、それと比べてからでも遅くないと考えてのことでした。

試写、そして購入後のテストピース撮影から、300mmF4後継が革命的なレンズでない限り、同じ距離で撮影した場合には80-400mmの400mm時のほうが鮮鋭な画像が得られることを確信しました。

ズームレンズではよくあることですが、AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VRとAF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VRを同じ距離20mから撮影した像の大きさは、500mmの像を100とすると400mm時は75.1で、焦点距離では375mm相当です。シャープネスでは500mmF6.7時を500mmとすると400mm時は350mmには達しそうです。単体300mmは現状のタイプで320mm程度と評価します。よほどのことがないと350mm相当のクロッパビリティには新型300mmF4VRも及ばないと感じたことがこのズームの購入理由です。

使用法は、基本400mm固定で、F8にて撮影です。メインはあくまで三脚とSide-kickに取り付けたAF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR+TC-17EIIです。先日、伊吹山でTC-14EIIを紛失したため、メインのTCが替わりました。「窮すれば通ず」で、必死に設定を試行錯誤したら、TC-17EIIの合焦率が格段に上昇し、今はこれがメインのほうがよいかなという感じです。が、正確にはTC-14EIIとの撮り比べをしていないので推定でしかありません。

メジロの写真は、鳥の写真としては全くどうのではありませんし、鮮鋭度も単体レンズであれば不満の残るところですが、ズームとしては合格点かなと考えます。D800E,ISO640,1/2000,F8,もちろん焦点距離は最長の400mm時,距離は6mでの撮影です。


画像
これはマガンという雁の仲間。D800E,ISO1600,1/2000,F8,もちろん焦点距離は最長の400mmでの撮影。このレンズで得た写真で最も鮮鋭にとれた一枚。

画像
D7100,ISO1100,1/3000,F8,もちろん焦点距離は最長の400mmでの撮影。被写体も画面構成も全くどうという写真ではありませんが、このカメラ・とレンズの組み合わせで得た写真で最も鮮鋭にとれた一枚。スズメは、羽の質感が非常に出にくい野鳥のひとつです。ジョウビタキなどはその逆。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VRを入手し脱帽 Photo & Equipment by YH/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる